FC2ブログ
Globalism
グローバリズムの光と影に焦点を当て、海外で16年生活した Markが日本のいいところ・悪いところ、海外のいいところ・ 悪いところを解説します。特に政治・経済・文化に焦点を当て、 今後の針路を示唆します。


プロフィール



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



QRコード

QRコード



RSSリンク



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このサイトについて
このブログは、12月30日に偶々見ていたテレビ番組で、小泉政権の
反省として、グローバリズムが間違っていたのではないか、格差ができる
社会は間違っているのではないかといった観点で、検証していたのを
見たのがきっかけです。

海外に長くいたMarkは、常に日本とアメリカという視点で、ものを見て
いました。アメリカは14年も駐在していたので、どっぷり使っています。

そのせいか、2002年8月に日本に帰国してから、日本のやり方は
間違っているのではないかということを思っていました。

英語文化に侵食されるというのは、コンピューターソフトの勢力図を
見ているとよくわかります。今の状況は、MicrosoftがWindowsを
武器にOSを制覇した為、どのコンピューターメーカーも独自でOSを
作ることをやめ、Windows(アメリカ文化)に右へ倣えとなったように
思います。

そんな中で、アップルがMacという独自のOSで、対抗していたのが
印象的です。仮にシェアが5%となっても、そのシェアを守りつつ、
Windowsへの切込みを虎視眈々と狙っていくというのが日本の
戦略ではないでしょうか?

このブログでは、日本のいいところ、悪いところ、海外のいいところ、
悪いところを解説します。特に政治・経済・文化に焦点を当て、今後の
針路を示唆していくつもりです。

よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
テーマ:プログはじめました☆ - ジャンル:ブログ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。